メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
ホーム技術コラム食品製造ラインにおける異物混入の危険性とその対策

技術コラム

食品製造ラインにおける異物混入の危険性とその対策

2022.04.14
軸力

異物混入の原因はねじのゆるみ?

多くの食品加工メーカーでは、異物の混入に対してさまざまな対策を取っていますが、自社だけで対策を完結させることは難しいようです。
様々な危害要因が潜んでいるからですが、その中でも特に製造現場の頭を悩ませている問題として、製造ライン上で使用するネジの脱落が挙げられます。一つの製造ラインでは数十~数百カ所以上のネジ締結カ所が存在します。

脱落の主たる要因としては、ねじのゆるみが考えられますが、多くの食品加工メーカーではゆるみ止め対策ならびに、始業の前後の定期的な増し締め作業で対応することもあるようです。私たちがご相談を受けて解決に至ったとあるお客様の事例では、始業前に全員で20分間の確認作業をされていました。
現場でのゆるみ対策により無駄なコストをかけてしまうことは大きな負担になります。
つまり求められる対策としてはネジの脱落を防止するだけではなく、その後のメンテナンスが簡易であることも重要な要素になります。また締め外しの作業時に金属の削りカスが出るような対策では本末転倒です。このように意外と多くの要素について検討する必要があるため、最近では私たちのような専門家に相談をいただくケースが増えているようです。

『物理的危害要因を低減するねじゆるみの対策方法』
についての資料ダウンロードはこちら

ダウンロード

 

関連コンテンツ

軸力
2022.05.09
トルクと軸力の不安定な関係
  • #軸力管理
ねじ締結のお悩みは
イケキンが解決します!
ねじ・締結部品に関するご相談・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。