メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
ホームイケキンの強み品質管理力
イケキンの強み

品質管理力

ISO9001、ISO14001の取得をはじめ、社内の品管部門による徹底的な検査体制を確立しております。
品質は工程で作りこみ、お客様に不良品を届けないを合言葉に品質管理に取り組んでおります。

高い品質管理を追求する文化

品質マネジメントシステム ISO9001、環境マネジメントシステム ISO14001 を2006年に認証取得し、継続して活動しております。
お客様に安心・安全・最適な商品を提供するため、ISO活動では4つのキーワード「顧客満足向上」、「目標活動」、「内部コミュニケーション」、「継続的改善」を掲げています。
品質管理部門を中心に会社全体でQC活動を実施する文化が醸成されています。
近年では事業上のリスクと機会を抽出し、もしもの際にご迷惑をおかけしない準備を進めています。
例えば環境対応はその一つとして、環境製品の別管理を進めています。
RoHS2対応フロアでは六価クロムや鉛、カドミウム含有製品は混入しないよう設置フロアを分け、専用のパッキング袋を用意するなど識別管理をしています。
もちろん、ご要望が年々増加しているchemSHERPA等の環境関連書類作成に対応しています。

環境対応、管理・検査体制について

一般規格品の管理体制としては、入荷から出荷までバーコードでの管理を徹底しています。取り扱い品目は数十万点あり、一目で見分けがつきにくいネジだからこそ仕組みが重要です。
製作品については受入検査を実施しており、寸法検査成績書発行が可能です。 そのほか手書き図面や見難い図面をCADにて製図して図面番号管理しており、受け入れ製品と紐づけて記録を管理することによって、製造LOTや出荷日単位でトレーサビリティがとれる体制になっております。
さらにシビアな管理が要求される項目では、数値だけではなく、お客様との詳細な打ち合わせ内容まで残す仕組みとなっています。 もし不具合が発生した場合でも最優先業務として原因を追究し、協力工場と恒久的な対策を立案して再発を防ぎます。
またお客様要求や検査効率を考慮しながら新規の検査機器を積極的に導入しており、定期的な校正を実施し記録を残しています。

品質は工程で作り込む

「品質は工程で作りこみ、お客様に不良品を届けない」を合言葉に、工程内管理の徹底をはかっています。
70年の実績にもとづいたイケキン独自の51項目のチェックリストによる協力企業のスコアリング管理を実施し、国内外を問わず徹底して現場に足を運んでいます。
またイケキン独自の『不具合データベース管理システム』を活用し、500件以上の個別データをもとに傾向を分析し、協力企業様と連携を取りながら品質改善を実施しています。
ただし協力業者さまとは情報共有しながら共に成長する関係であり、信頼関係が根底にあってこそ成り立ちます。
技術力や対応力はあるものの、独立した品質管理部門のない小規模な工場も多く、その場合の品質管理工程は弊社が担っています。
結果としてコストアップを抑制しながら高品質を維持できる要因となっているのです。

 

ねじ締結のお悩みは
イケキンが解決します!
ねじ・締結部品に関するご相談・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。