メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
ホーム製品情報リコイル®

リコイル®

めねじの補修・補強の強い味方
特徴
01つぶれた めねじを元のねじサイズのまま補修できる
02アルミなど軟質材のめねじを補強して、軽量化・繰り返し性アップ
03豊富な材質・サイズ展開により、特殊な使用環境にも対応可能
商品詳細

あああああああ

リコイルはつぶれためねじを元のねじサイズのまま補修することができる金属製ワイヤーインサートです。
アルミニウムやマグネシウム・プラスチック等の軽量素材に挿入することにより、十分な組立強度が確保できます。

挿入前のリコイルは母材のねじ穴よりも大きく設計されています。軽く絞り込みながら挿入した後は、穴の外に向かってばね作用が働き、母材に突っ張るため抜けません。

また元のめねじより強い補強ができます。
リコイルインサートが従来のねじ山に及ぼす効果を示しています。
インサート装着前には、最初の3山に負荷の75%以上がかかっていますが, インサート装着時は剪断荷重を好ましい「フープ応力-半径方向の荷重」に変えています。この作用により、もとのねじ山より強いねじ山が生まれます。

結果としてアルミニウム合金マグネシウム合金やのような強度の低い素材でもリコイルを挿入することで強度の高いボルトを使用することができるため、ボルトサイズを小さくでき部品の軽量化が可能になります。

M2~M135までの豊富なサイズ(インチ対応)に、通常のSUS304に加えて耐熱性や非磁性など特殊な使用環境につよい材質を豊富に取り揃えています。
またピンポイントの補修に使用するハンドツールや大量の組み立てに適した自動挿入工具など、用途に合わせて工具をご用意しています。

ISO9001、ISO/TS16949認証による管理のもとで全世界に提供しています。

使用方法
ドリル→タップ立て→インサート挿入→タング折取り
採用実績
半導体製造装置 / 工作機械 / 航空機 / 発電 / 自動車
寸法/規格表(材質別)

SUS304

特徴標準品
適用例ステンレス全般
半導体製造装置部品
航空機・自動車・鉄道など
適用ボルトサイズM2~M135
#2~3-1/2
温度範囲~ 425°C
サイズ表リンクを開く

 

SUS316

材質SUS316
特徴・耐食性
・耐薬品性
適用例淡水・海水などの環境下
半導体製造装置・信号機など
適用ボルトサイズM2.5~M16
温度範囲~ 425°C
サイズ表リンクを開く

 

インコネルX-750

特徴・耐食性
・耐熱性
・耐薬品性
適用例半導体精密装置部品
ガスタービン
適用ボルトサイズM3-M12
温度範囲~550°C
サイズ表リンクを開く

 

りん青銅

特徴非磁性
適用例精密機器・医療機器など
適用ボルトサイズM3~M24
3/8~2″
温度範囲 ~ 300°C
サイズ表リンクを開く

 

ナイトロニック60

特徴・非磁性
・カジリ防止
適用例潤滑油を必要としない
半導体製造装置
適用ボルトサイズM3~M12
#4~3/8
温度範囲~425°C
サイズ表リンクを開く

その他、特殊材質による特注品も承っています。ご相談ください。

 

よくあるご質問(FAQ)
Qリコイルとは?
A

リコイルは断面が菱形の高品質ステンレスワイヤーをスプリング状に巻いて作られています。
インサートは、相手母材のタップ孔よりひと回り大きく作られており、軽く絞り込まれながら装着されます。
装着後はバネ作用が働き、半永久的に抜けません。

Qリコイルの呼び長さとは?
A

適用ねじの呼び径(ミリサイズ) の1倍、1.5倍、2倍とし、それぞれ1D、1.5D、2Dと表記しています。



①メートルねじ
②ねじの呼び径
③ねじのピッチ
④ねじの呼び長さ:10mmの板厚に合う長さ
 D表示:呼び径に対する倍数の長さ
※呼び長さとは、板厚10mmに挿入し、適切な長さを意味するもので、L寸法ではありません。



①呼び長さ
②ノッチ有り
③材質:ステンレス

Qリコイル単体のサイズレンジ(サイズ範囲)は?
A

通常材質フリーランニングインサートでM2~M52までその他のサイズ、他の材質のサイズに関してはお問い合わせ下さい。

Qどんな規格にも対応できますか?
A

メートルねじ(並目、細目、極細目)
インチねじ(UNC、UNF、W/W)
などに対応しています。
その他の規格にも対応しているものもありますのでお問い合わせ下さい。

Qリコイルにはどのような材質がありますか?
A

通常の「SUS304」以外に「SUS316」「りん青銅」「ナイトロニック60」「インコネルX-750」等がございます。

Q各サイズの下穴の問い合わせ(ドリルサイズ)
A

コチラでご確認下さい。

Q上手く挿入できません。
A

次の点をご確認下さい。
①タップはゲージでチェックされましたが?
②挿入時 穴に押し付けていませんか?
③第1コイルは上手く、くいついていますか?

Qリコイルが磁石にくっ付くのはどうして?
A

リコイルの材質はステンレス(SUS304)であり、一般的に磁性はないと言われていますが、リコイルを製作する際に菱形(圧延・コイリング)に異形加工する際、弱冠の磁気を帯びるためです。

Q磁気を嫌う箇所で使用する場合は?
A

「りん青銅」「ナイトロニック60」等の材質をご使用下さい。

Q高温で使用する場合は?
A

材質インコネルX-750は約550℃の温度まで耐えることができます。

Qミルシート・検査成績書は発行できますか?
A

メーカーでは各サイズ毎にロット番号で管理しています。
ロット番号を教えていただければのミルシート・検査成績書は発行できます。

Qリコイルの挿入方法を教えて下さい。
A

1. ドリルで下穴をあける(適用ドリルサイズはコチラでご確認下さい。)
2. リコイルタップでオーバーサイズのタップを立てる。
3. リコイルを挿入工具に装着します。(タングを下にします。)
4. 下方向に軽く押さえながら回します。
5. 挿入工具をタングから抜き90°回転させて鋭く叩いてタングを折りとって下さい。

タングを決して挿入工具でねじ取らないで下さい。
M8以下の場合は専用の折取工具で折って下さい。

Qリコイルを抜きたい場合
A

専用の抜取工具をお使い下さい。
最終コイルの端から90°の位置に工具をあて、押さえながら左方向へ回すとインサートが抜けてきます。
何度も使用して工具がインサートに引っ掛かりにくくなりましたら、工具の刃先を砥いで下さい。
*工具が引っかからない時はインサートに溝などを付けて引っかける様に使用してください。

カタログDL
ねじ締結のお悩みは
イケキンが解決します!
ねじ・締結部品に関するご相談・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。