メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
ホーム製品情報DISGO® ディスゴ®

DISGO® ディスゴ®

高耐食クロムフリー表面処理
特長
01高強度ボルトに最適(ベーキング処理不要の高耐食表面処理)
02六価・三価クロムフリーで環境にやさしい
03異種金属の電食軽減
商品詳細

ディスゴは高強度ボルトに処理可能な塗装系の表面処理技術です。
一般的な表面処理である電気メッキは前処理として酸洗い工程があり、強度区分10.9以上の高強度ボルトに対して、水素脆性による遅れ破壊を生じさせる可能性が高くなりますが、ディスゴは酸洗いではなくブラスト処理のため水素脆化はありません。

六価・三価クロムを含まないクロムフリーのディスゴは、RoHS規制など各種の環境規制に対応しています。
環境にやさしい表面処理でありながら耐食性能は高く、塩水噴霧試験(SST)では2000時間の防錆性能があります。

ディスゴの鱗片状亜鉛を主成分とするベースコートと樹脂 (エポキシ) を主成分とするトップコートを重ねた2層の塗膜は、耐食性能向上に加え異種金属(アルミ+鉄、アルミ+SUS)接触による電食を防止することが可能です。

お客様ニーズに合わせ、膜厚変更や耐熱性付加、摩擦軽減等のカスタマイズも可能です。

NETISに登録されています。
(国土交通省 新技術情報提供システム)
NETIS登録番号:KK-180040-A

建築技術審査 BCJ-審査証明-148

採用実績
風力発電 / 原子力発電 / 自動車用
寸法/規格表

ねじの場合はM4から、長尺物まで処理可能です。
以下の通り5種類の処理タイプがあります。
DISGOシリーズもございます。

よくあるご質問(FAQ)
Q塗装の色は何色?
A

亜鉛基調のグレー色です。

Q膜厚はどれくらい?
A

12~15μmです。

Q膜厚硬さはどれくらい?
A

鉛筆硬度4H程度です。

Qナットも処理した場合の嵌合は?
A

ねじ部に塗料が付きますので硬い場合もあります。

Q処理温度は?
A

通常(重防食タイプ)ですと焼き付け温度は250℃です。
低温タイプ(180℃)もございます。

Q何層塗りですか?
A

基本仕様はベースコート2回+トップコート1回の3回コーティングです。

Q他社の塗装処理とどう違うのか?
A

亜鉛主成分のベースコートと樹脂+アルミ成分のトップコートに分けて
処理を行うため、バリア効果+犠牲防食効果で耐食性を上げております。

Q鉄以外でも処理は可能ですか?
A

ステンレス・真鍮等、金属でしたら処理は可能です。

Qスパナで締め付けた場合は傷や剥がれはありますか?
A

スパナ等で締め付けた場合は金属接触となりますので剥がれは起こります。
その場合は補修塗料をお使いください。

Q膜厚を薄く出来ますか?
A

可能です。お客様にニーズに合わせた仕様をご提案いたします。

ねじ締結のお悩みは
イケキンが解決します!
ねじ・締結部品に関するご相談・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。