メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
ホーム技術診断・試験サービス試験サービスNAS式振動試験
試験・技術サービス

NAS式振動試験

米国航空宇宙規格に準拠した衝撃振動試験です。
NAS式振動試験の特徴
ねじ締結体を決められたワークに取り付け約30Hz、振幅約11.4㎜で30,000回(約17分)の
振動衝撃をボルト軸直角方向に与え、ねじのゆるみ状態を確認します。
試験手法

●試験条件
周波数 1750~1800c.P.M
振幅   11.43mm±0.381
試験時間30000cycles(17分間)
・試験時間内にゆるんだ場合は、その試験時間を記録する。
・締結したナットとボルトが1回転した時点の試験時間を測定する。
・試験後ナットに割れや亀裂が入っていないか観察する。
・ゆるみが生じなかった製品については、戻しトルクを測定する。

●合格基準
ボルトナットが360度(1回転)以上ずれないこと。
試験終了後、ナットに割れや亀裂が入っていないこと。

●試験可能サイズ
M6~M16

トルク試験サービスをご希望の方へ
ご相談やご依頼などお気軽にご連絡ください!
対応可能な委託試験内容と料金
料金¥100,000 ~
試験内容・資料数・レポート有無などの条件によって異なります。
詳細はお問い合わせください。

試験機の貸し出し

お客様がイケキン社内にてご利用の場合

使用時間料金
終日使用(9:00 ~ 17:00)¥50,000〜
半日使用(9:00 ~ 13:00 or 13:00 ~ 17:00)¥30,000〜
ねじ締結のお悩みは
イケキンが解決します!
ねじ・締結部品に関するご相談・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。