メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
ホームお客様の声食品業界の課題解決と人材育成の場に、ネジのプロ目線が光ります。
お客様の声を聞きました

食品業界の課題解決と人材育成の場に、ネジのプロ目線が光ります。

食品
キユーピー株式会社様
事業内容 「マヨネーズ・ドレッシング」その他各種食料品の製造販売
創業 1919年
従業員数 10,719名
売上高 4,070億3,900万円(連結、2021年度)
キユーピー株式会社
生産本部 基盤向上推進部
人材チーム 担当課長
高根 聡 様
イケキン
マーケティング部
技術開発チーム課長
砂邊 康之

ネジ商社と食品メーカーが直接繋がる?

高根様
弊社の使命は、食品メーカーとして安心・安全な食品をお届けすること。
製造設備の適切な管理はそのカギの一つを握っています。
品質の安定に直結する安定稼働と清潔な状態に保つことに重点を置き、日々の点検や定期的なメンテナンスで維持管理しています。
砂邊
製造設備には部品脱落のリスクがありますから、やはり「異物混入防止」が最も気を使われるテーマですよね。
うちに最初にご相談いただいたのも、異物混入対策になる製品へのお問い合わせでした。
高根様
ある製造設備では、特にゆるみリスクの高いネジを製造開始時・中間・終了時と1日に何度も点検していました。
60近く点検箇所があり、本来の製造にとりかかる前段階で現場スタッフに大きな負担がかかっていたのです。
接着剤で固定させる方法もありますが、設備によってはメンテナンスのために分解・組み立てが必要な場合もあります。
そのため「取り外し可能」という機能は残しておきたい部分でした。
弊社の生産技術者が色々と調べていくうちに、御社が扱っているノルトロックワッシャーという商品に行き当たったのです。

お客様の声

ノルトロックノルトロックワッシャーはスウェーデン・ノルトロック社の主力製品

ゆるみ防止効果で現場負担を減らす。

砂邊
ノルトロックワッシャーは特殊な構造から、ゆるみそのものを発生させない仕組みとなっています。
その効果を詳しく知りたいということでしたので、ノルトロックワッシャーをゆるみの振動試験にかけ、結果をご提出しました。
高根様
数値できちんと効果を把握できましたので、その後も安心して依頼できました。
おかげさまで現場に取り入れた後、製造現場の異物混入リスクと点検にかかる負担がともに軽減したという喜びの声が上がっています。
印象的だったのは、導入にあたり、製品の提供だけではなく知識も丁寧にご指導いただけたことです。
製品そのものの仕組みや使用場所にも適性がある、など社内で応用が効くノウハウを学べました。
砂邊
試しに使用いただいた際、たった1日で錆びてしまった、なんてこともありましたね。
連絡をいただいてすぐ分析したところ、洗浄に使用するアルカリ系の洗剤が原因だと判明。
ノルトロックワッシャーの材質をアルカリ性に強いものに変更しました。

お客様の声

「ノルトロックワッシャーの導入により、異物混入対策がより強固なものとなりました(高根様)

全国のユーザーへの直接指導まで。

高根様
ゆるまないという当初の対策に加え、製造環境との関連までしっかり見ていただけるのだなと。
手厚いフォローに感謝しています。
砂邊
主役は生産設備で、ネジはあくまでもその中の小さな一部です。
たかがネジ一本であっても、適切な環境でなければ能力を発揮できません。
その理解を深めていただければ、今後の部品選定の参考にもしていただけますし、何より安心に繋がりますから。
ノルトロックワッシャーは締めたトルク以下の力で分解できます。
メンテナンスもしやすいですし、異物混入対策にはもってこいの製品です。
高根様
各工場へノルトロックワッシャーを展開する際も、設備メーカーを訪問する際は弊社の生産技術者に同行してくださいましたね。
砂邊さんが直接ご指導してくださったので大変心強かったと聞いております。

 

 

ものづくり人材を育成する勉強会の提案。

高根様
より効果的に対策するために、社内教育も必要だという意識はありました。
じゃあどうやって? と悩んでいたところに、弊社の生産技術者が御社主催のセミナーを見つけて。
講師の欄を見ると砂邊さんの名前がありましたので、一度見てみようと私と2人で参加させていただいたんです。
砂邊
いかがでしたか?
高根様
原理・原則を学べて知識を深めるという点ではもちろん、振動試験の実演があったり、現物を手に取って機能を体感できたり、純粋に楽しんでしまったといいますか。
きっと社内にも浸透しやすいのではと思いました。
その頃にはもう「ネジならイケキンさんに頼ろう」という認識ができあがっていたんですよ。
イケキンさんにお願いして、社内向けの勉強会を企画していただきたいなあと。
それが2017年でしたね。
砂邊
お声がけいただいたときは本当に嬉しかったです。
お付き合いはこうやって永く続いていくのだなとしみじみ思いました。

お客様の声

「砂邊さんはスルッと現場に入り込んで色んな声を引き出してくださる(高根様)」

基本のキから、トラブル防止対策まで。

高根様
特に生産現場の教育で重要視しているのが、原理・原則の理解です。
たとえば、何かトラブルがあるとルールを定めますよね。
その後当時を知らない人が増えてもルールが形骸化しないように「だからこの処置が必要なんだ」と全員が理解した上で取り組んで欲しい。
そこにイケキンさんの勉強会が欠かせないのですよ。
砂邊
ネジの原理と締め方、なぜ緩むのかという理屈を学べる一般的なテーマから、食品事業に焦点を当てた異物混入対策など。
御社で取り組ませていただいた問題解決の事例を交えて話をしています。
専門的に学んでいなければ、そもそもネジってゆるまないでしょ? と認識されるのが普通だと思いますから。
それが実はね、というところから講義をスタートしています。
また、毎回受講者の声をフィードバックしていただいていますが、企画する側からすると大変ありがたいです。
高根様
イケキンさんは他でもセミナーを開催されていますので、受講者の声を伝えることで少しでも貢献できれば、と。
砂邊
「仕組みについてもう少し深堀りしてほしい」など率直な意見をいただけるので大変勉強になります。
今後もブラッシュアップに努めます。

お客様の声

イケキンが手配するキユーピー社専用の勉強会キット。受講者一人ひとりに1セット配布される。

機械も部品も、最後は人次第。

砂邊
勉強会は年に2回・毎度10~20名ほどの社員様に参加いただいていますが、社員の皆さんの締結への意識はいかがでしょうか。
高根様
セミナー実施後のアンケートや会話から、確実な意識変化を感じています。
ノルトロックワッシャーを使えない箇所は今でも増し締め作業をしています。
知識があれば作業の必要性に納得して取り組めますし、部下への指導にも役立つでしょう。
継続してお願いできれば幸いです。
砂邊
勉強会の開催は当社としても有り難く、受講がキッカケで各拠点の工場と新しい繋がりも生まれているんですよ。
「不具合があるから見て欲しい」というご相談から、新たにノルトロックワッシャーを採用していただくことになったこともありました。
高根様
Win-Winの関係性は続けていきたいですね。
砂邊
「いつも安心できる食品を届ける」というものづくりにおける課題解決と人材育成の場に寄与できていることが大変光栄です。
今後ともよろしくお願いいたします。
曖昧な内容でも遠慮なくご相談ください!
じっくりお話をお伺いし、解決方法をご提案をいたします

 

担当したスペシャリスト 砂邊 康之
マーケティング部 技術営業チーム 課長
ねじ締結のお悩みは
イケキンが解決します!
ねじ・締結部品に関するご相談・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。