メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
メニュー閉じる
お問い合わせ
セミナー / 研修 資料ダウンロード
ホーム製品情報ノルトロックワッシャーⓇ Xシリーズ

ノルトロックワッシャーⓇ Xシリーズ

『回転ゆるみ』と『非回転ゆるみ』を同時に解決
特徴
01回転ゆるみと非回転ゆるみが同時に防止できる
02摩擦に依存しないため潤滑剤との併用が可能
03誰でも安全・簡単・確実にゆるみ止め効果を発揮
商品詳細

ボルト締結の2つの最重要課題である『振動による回転ゆるみ』と『金属などのなじみやリラクゼーションによる非回転ゆるみ』の2種類を同時に解決できます。

回転ゆるみはウェッジロッキング機構で防止し、Xシリーズの特徴である「スプリング効果」によって非回転ゆるみに対応します。

ボルトの締め付け時に皿バネ形状のワッシャーが潰されるかたちで平らになり、被締結体にグリップします。

その後、なじみ等で被締結体の厚みが減少した際に平らにされたワッシャーがバネの作用で元の形状に戻ります。このスプリング効果により軸力損失を補い、適正な軸力を保ちます。

使用方法

使用できる強度区分:8.8~10.9
標準サイズ:M6~M20
対応可能な材質:鉄
※そのほか、基本の締結方法はオリジナルタイプと同様です。

採用実績

半導体製造装置、搬送装置、発電機、発電所、食品機械、食品プラント、化学プラント、鉄道車輌、建築土木、製鉄
・ガスケットのようなリラクゼーションが起こる箇所
・なじみの起きやすい複数の部材を挟む締結体
・温度変化の幅が大きく熱膨張しやすい箇所

寸法/規格表
材質鉄(鋼)材 表面処理:デルタプロテクト
適用ボルトM6-M20
サイズ3/8” – 3/4″
対応ボルト強度8.8と10.9
サイズ表
よくあるご質問(FAQ)
Qノルトロックワッシャー Xシリーズは、従来のノルトロックワッシャー オリジナル(従来型)の上位互換ですか?すべての締結体に発生する初期なじみを低減するなら、念のためにXシリーズを検討したいのですが?
A

いいえ、ノルトロックワッシャー Xシリーズは、単純な上位互換ではありません。
初期なじみは、それを想定した締付け管理をすることで対応可能です。Xシリーズの使用には、ボルト強度、被締結体に合わせた幾つかの制約があり、初期なじみ以上の必然性がなければ、ノルトロックワッシャー オリジナル(従来型)をお奨めします。
ご検討の際には、用途に適合するか確認する必要がございますのでお問い合わせください。

Qなぜ、Xシリーズの対応ボルト強度区分は、8.8と10.9だけなのですか?
A

ワッシャー自体が皿ばね構造をしており、Xシリーズの特徴である非回転ゆるみに追従するために、最初の締付けによる圧縮で皿ばねをフラットにする必要があります。その際、必要となる力が、ボルト強度区分8.8、10.9に最適化されているためです。

QXシリーズに、ステンレス材はありますか?
A

いいえ、ございません。サイズ表に記載の鉄(鋼)材のみです。

Qその他オリジナルと共通する質問に関して
A

こちらを参照下さい。

関連製品
ねじ締結のお悩みは
イケキンが解決します!
ねじ・締結部品に関するご相談・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。