TOPイベント>エヌプラス2018

エヌプラス2018

イケキンは、2018年9月26日〜28日東京ビッグサイトで開催される、
「エヌプラス2018」に出展します。

最適な≪締結≫をご提供いたします。
弊社はより広い視野で、お客様の≪締結≫に関するお困り事や問題の解決に取り組んでおります。
現状の締結環境を確認・チェックし、最適な商品を選択し、最適な締結方法、道具をご提案いたします。


名 称 :エヌプラス2018

会 場 :東京ビッグサイト 東ホール(アクセス

日 程 :2018年9月26日(水)〜28日(金)

時 間 :10:00〜17:00

小間番号:C-05



めねじの補修・補強の強い味方!
リコイルインサート!

そのトルクは万全ですか?
タッピンねじのトルク測定!

省スペース、意匠性UPに最適!
超極薄頭ねじ。

リコイル
トルクアナライザー
スリムヘッド ・スクリュー
抵抗タイプはすき間を埋める!
固着タイプはマイクロカプセル!

樹脂締結をスムーズに!
繰返し使えるタッピンねじ。

シーホースロック
ノンサート
 イケキンでは期間中、『トルクアナライザー』を使ったタッピンねじ締付け試験を実施致します。
お客様が現在ご使用中又はご検討中の「ワーク」と「ねじ」をお持ち頂ければ、その場でトルク試験を行い、
その場で「ねじバカ」や「ボス割れ」、「ねじの選出」などの問題を解決いたします!!
  通常¥50,000-頂いている試験です。このチャンスをお見逃しなく!!


◇弊社ブースでは、トルクアナライザーを使用したデモを行います◇
タッピンねじ締結に必要な「下穴径」「締め付けトルク」「ねじ種類」を算出し、設計支援や締結問題をわかりやすく解消いたします。
こんな問題抱えていませんか?
 1.量産ラインでねじバカ発生!!「締め付けトルク」は適正だろうか?
 2.相手材の材質を変更したが、「下穴 」はこのままで良いの?
 3.タッピンねじの 「ねじ種類 」が多く、どれが最適かわからない。

トルクアナライザーで即解決!!
 ★タッピンねじ設計時の3大要素「下穴径」+「締め付けトルク」+「ねじ種類」のベストマッチのシミュレーションができます。
 ★実際のワークへの締め付け特性がグラフで表示されます。
 ★高速回転下でのトルク測定が可能。