TOP製品一覧>硬質膜コーティング

硬質膜コーティング

硬質膜コーティングは、低温(500℃以下)で成膜され、高硬度、薄膜(1〜10μm)であるため、製品寸法を変化させることなく耐摩耗性、耐かじり性、潤滑性の優れた被膜が生成されます。
金型、切削工具、自動車部品、機械部品などは表面処理が重要ですが、様々な使用環境が想定されます。用途に応じて膜種を選定する事で、製品の長寿命化や高品質な安定性が得られます。

 硬質膜コーティング膜表

コーティング業者の協業ネットワークを活用して、幅広いラインナップの中から膜種の特性を考慮し、用途に応じた最適な膜種をご提案させていただきます。

膜種
色調
硬さ
(HV)
標準
膜厚
(μm)
処理
温度
(℃)
耐摩耗性
(
摩擦係数)
耐酸
化性
耐食
耐凝
着性
密着
強度
特徴
用途
TiN
金色
2000〜2500
1〜10
500
0.35〜0.80
・美しい金色
・優れた耐摩耗
 性
・耐焼付性向上
・摺動性向上
・一般切削工具
・自動車部品
・弱電部品
・金型(プレス、冷間
 鍛造)
・パンチ・工具
・切削工具(凡用切
 削)
・装飾品
TiCN
黄褐色・灰色
2600〜3500
1〜5
500
0.15〜0.80
・TiNより高硬度
・耐摩耗性、耐焼
 付け性向上
・パンチ・金型(プレ
 ス、冷間鍛造)
・切削工具(ウエット
 高速切削)
・一般切削工具
・冷間圧造用工具、
 プレス金型
・抜き金型
TiAlN
紫色・
赤黒色
2300〜3000
1〜5
500
0.30〜0.90
・耐酸化性に
 優れる
・耐熱性向上
・高速切削工具
 (高速ドライ切削)
・金型(温・熱間鍛造)
・超硬切削工具
・冷間圧造用工具
・抜き金型
・SUS加工用金型
CrN
灰色・
銀灰色
1500〜2200
1〜10
500
0.25〜0.50
・低摩擦係数
・優れた耐摩擦
 係数
・耐凝着性、耐食
 性、摺動性向
 上
・金型・ダイス
・機械摺動部分
・切削工具(非鉄金属
 切削)
・金型(ダイカスト、

 レス、冷間鍛造)
・SUS加工用金型
・ダイキャストピン
・自動車部品
ZrN
白金色
2000〜2200
1〜4
500
0.35〜0.45
・意匠性を目的
・装飾品関係
DLC
黒色
1000〜4000
0.5〜3
200
0.05〜0.10
・耐摩耗性、摺動
 性、耐凝着性に
 優れている
・アルミ成型金型
・アルミ切削工具、
 自動車部品
 DLCコーティングの特徴
DLC(Diamond Like Carbon) 【ダイヤモンド ライク カーボン】
ダイヤモンドに似た硬さとグラファイトに似た滑り性や熱伝導率を併せ持つ、ダイヤモンドとグラファイトの長所を併せ持った高性能被膜です。
高硬度のほか、優れた低摩擦性、耐摩耗性、耐食性などの特性を有することからこれまで切削ドリルや摺動摩耗機械部品・エンジン部品などの分野において用途拡大が急激に進んでいます。
『ボールオンディスク摩擦摩耗試験』
ボール材質:アルミ 基材:SKD11
摩擦係数
摩擦距離
500
1000
2000
4000
未被覆SKD11鋼
(焼入焼戻)
0.86
0.86
0.9
 
TiN
0.71
0.76
0.79
 
硬質Crメッキ
0.61
0.63
0.63
 
CrN
0.42
0.44
0.47
 
DLC
0.12
0.14
0.14
0.14
摩擦係数
摩擦距離
500
1000
2000
4000
未被覆SKD11鋼
(焼入焼戻)
2.2
3
5.1
 
TiN
0.6
0.8
1.4
 
硬質Crメッキ
0.9
1.4
2.1
 
CrN
0.9
1.1
1.3
 
DLC
0.1
0.2
0.3
0.4
※セールスポイント

  
■高密着強度
     金属と炭素の傾斜組成層を形成し、その上にDLC層を形成する複合構造とすることによって密着強度を確保。

  
■平潤な表面
     凹凸のないスムースな表面。

  
■優れた耐摩耗性
     低い摩擦係数を示し、他の硬質皮膜に比較して優れた耐摩耗性を示す。
 採用事例
切削工具関連分野、機械部品関連分野、自動車・二輪車部品関連分野、金型関連分野と幅広い分野で採用されています。
平滑性に優れていて、自己潤滑性も兼ね備えているため、TiN、TiCN、CrNなどの一般的な膜種に比べて摩擦係数が低く、無潤滑下での摺動用途において幅広く活躍していて、今後も用途拡大が期待されます。